Course

REFramework 概論コース

UiPath Studio を使用し、UiPath の開発テンプレートである REFramework を使用した安定的・効率的な開発方法ための基礎を学習できます
  • 5498 enrolled students
  • April 01, 2022
Not Started

Watch a preview

REFramework 概論コース

  • 03:00:00
  • Downloadable resources available
  • Diploma of Completion included
Start Learning Now

Course details

Difficulty Level

Advanced

Language

Japanese

Completion time

03:00:00

Product covered

Studio, Orchestrator

受講対象者:

  • RPAデベロッパー
  • ソリューションアーキテクト

 

学習目標:

  • プロジェクト構成方法の基本的な概念
  • ステートマシンの仕組み
  • トランザクション処理の概念
  • UiPath Robotic Enterprise Framework (REFramework) の構造と組み込まれている機能

 

推奨される前提知識:

 

学習内容:

1. はじめに

     REFramework 概論コースへようこそ

     コースの概要と学習目標

     推奨前提学習知識

     受講開始前・受講時の留意点

     レッスンの進め方

     修了証明書の入手方法について

     動画プレーヤー操作方法

2. ワークフロー開発 4つのポイント

     「UiPath Studio 開発中級コース」で学習した「ワークフロー開発する上で重要な 4 つのポイント」を復習します

     学習チェック

3. ワークフロー構成の考え方

     トランザクション処理について復習し、業務プロセスに応じた最適な「ワークフロー構成の考え方」を学習します

     トランザクション処理

     3つの主要な処理方法

     トランザクション処理となりうる業務プロセス  

     ワークフローの最適なレイアウト選択

     オンラインガイド

     学習チェック

4. ステートマシン

     ステートマシン

     身近な例にて、ステートマシンの仕組みを理解しましょう

     ステートマシンで使用するアクティビティ

     演習

     学習チェック

5. REFramework の仕組み

     REFramework の仕組み

     REFramework とは

     REFrameworkの4つのステートの役割

     実際の業務プロセスを例に REFramework を理解しましょう

     REFramework の特徴と導入メリット

     UiPath Studio で REFramework を開く方法

     学習チェック

6. クイズ