Course

RPA 開発へようこそ

このコースでは、UiPath Platform の概要説明と、Studio 環境を設定して、最初の自動化プロセスを開発します。
  • 151 enrolled students
  • April 01, 2022
Not Started

Watch a preview

RPA 開発へようこそ

  • 01:00:00
  • Downloadable resources available
  • Diploma of Completion included
Start Learning Now

Course details

Difficulty Level

Beginner

Language

Japanese

Completion time

01:00:00

Product covered

Studio, Orchestrator, Automation Cloud, Assistant

「RPA 開発へようこそ」コースについて  

このコースは、UiPath RPA アソシエイト認定に向けた学習の最初のステップです。
この入門コースでは、RPA 開発プロセスと、RPA 開発者の役割と責任について学習します。
修了すると、コア UiPath RPA コンポーネントがどのように連携し、Studio、Robot と Assistant、および Orchestrator を使用して、Attended 環境を構築する方法を説明できるようになります。
RPA 開発者認定を取得するための第一歩を踏み出す準備をしてください。

対象製品 (バージョン): このコースは、UiPath Studio の 2020.10 製品バージョンを使用して構成されていますが、新しいバージョンにも適用されます。

 

受講対象者

RPA 開発 初心者向けのコースです。

 

学習内容

このコースでは、RPA 開発者になるために必要な基礎知識を学習します。
次の 4 つの主要な内容を含んでいます。

  • UiPath Platform の概要
  • UiPath の初回実行
  • 学習ジャーニー
  • 初めてのオートメーション プロセスの開発

 

学習目標

このコースの修了により、次のことができるようになります。

  • UiPath のコア RPA コンポーネント (Studio、Orchestrator、Assistant - Robot) がどのように連携するのかを説明できる。
  • Attended と Unattended の 2 つの種類の UiPath ロボットを区別できる。
  • Orchestrator に接続された Studio と Assistant を使用して Attended 環境をセットアップできる。
  • アソシエイト レベルの開発者になるために必要な主要スキルをリストアップできる。
  • 指示に従ってオートメーション プロジェクトを開発できる。
  • UiPath Community にアクセスできる。

このコースを修了することで、「Studioによる UI 操作の自動化」、「Studio での変数、引数、制御フロー」、「Orchestrator for RPA Developers」といった、その他のコースの学習に進む準備が整います。