Course

Studio Pro による RPA テスト

このコースは、オートメーション プロジェクト ライフサイクル中の RPA テストを対象としており、UiPath Studio Pro によるオートメーション プロセスのテストに関連する機能について詳しく説明します。
  • 157 enrolled students
  • April 01, 2022
Not Started

Watch a preview

Studio Pro による RPA テスト

  • 01:00:00
  • Downloadable resources available
  • Diploma of Completion included
Start Learning Now

Course details

Difficulty Level

Intermediate

Language

Japanese

Completion time

01:00:00

Product covered

Test Suite

コース受講の前提知識

※日本語版コースも順次リリース予定です。 

対象製品 (バージョン): このコースは、UiPath Studio の 2020.10 製品バージョンを使用して構成されていますが、新しいバージョンにも適用されます。

 

受講対象者

RPA 開発者、テスト オートメーション エンジニア

 

学習目標

このコースの修了により、次のことができるようになります。

  • ロボットのメンテナンスに影響を与える原因と、その対処方法について説明する。
  • RPA テストのケースを作成する。
  • RPA テストのレベルについて説明する。
  • RPA ワークフローの基本的なテスト ケースとデータ ドリブンなテスト ケースを作成する。
  • Studio Pro のアクティビティ カバレッジ ツールを使用して、RPA ワークフローがテスト ケースで十分にカバーされているかどうかを評価する。
  • モック テストを使用して、RPA テスト シナリオで実際のオブジェクトをシミュレートする。
  • RPA 開発者が実際のオートメーション プロジェクトから見つけたケースの適切なプラクティスに従う。

 

学習内容

  • RPA テストについて
  • 基本的な RPA テスト ケースとデータ ドリブンな RPA テスト ケース
  • モック テスト
  • RPA テストのベスト プラクティス
  • 実践