Course

StudioX での分岐と繰り返しの処理

このコースでは、StudioX において、条件分岐、繰り返し処理を行うアクティビティについて説明します。
  • 51 enrolled students
  • November 16, 2022
Not Started

Watch a preview

StudioX での分岐と繰り返しの処理

  • 02:00:00
  • Downloadable resources available
  • Diploma of Completion included
Start Learning Now

Course details

Difficulty Level

Intermediate

Language

Japanese

Completion time

02:00:00

Product covered

StudioX

「StudioX での分岐と繰り返しの処理」コースについて 

このコースでは、UiPath StudioX での条件分岐アクティビティを紹介し、分岐、反復処理の操作方法について説明します。
StudioX で [条件分岐 (If)] アクティビティ、「繰り返し」系アクティビティ、および [スイッチ (Switch)] アクティビティを使用して、条件に応じた処理の分岐や、対象要素の繰り返し処理、複数の結果が発生した場合の処理方法について説明します。

所要時間は約 2 時間で、すべてのレッスンを修了すると、修了証を取得できます。
 

対象製品 (バージョン): このコースは、UiPath StudioX の 2021.10 製品バージョンを使用して構成されていますが、新しいバージョンにも適用されます。

 

コース受講の前提知識  

このコースを受講する前に、次のコースを修了する必要があります。

 

受講対象者 

このコースは、StudioX を使用して、分岐と反復処理を含むオートメーション開発を行おうとしているビジネス ユーザーを対象としています。

 

学習内容 

このコースには 3 つのセクションがあり、以下の内容について学習します。
 

条件分岐 

  • 条件分岐
  • 演習 - 条件分岐

反復処理

  • 反復処理
  • 演習 - 反復処理

ケース分岐

  • ケース分岐
  • 演習 - ケース分岐

理解度チェック

 

学習目標 

このコースの修了により、次のことができるようになります。

  • [条件分岐 (If)] アクティビティを設定して、ワークフローに処理を分岐するポイントを作成できる。
  • 同じ一連のアクティビティを繰り返す必要がある場合に、「繰り返し」系 アクティビティを構成できる。
  • [スイッチ(Switch)] アクティビティで、指定された式に基づいてさまざまな処理を構成できる。