Course

Studio でのデバッグ (v2021.10)

デバッグは、本番環境導入に向けてオートメーションを準備するうえで重要な側面です。このコースでは、ワークフローでエラーを特定し、解決するためのデバッグ機能の使い方について学習します。
  • 6068 enrolled students
  • October 25, 2023
Not Started

Watch a preview

Studio でのデバッグ (v2021.10)

  • 002:00:00
  • Downloadable resources available
  • Diploma of Completion included
Start Learning Now

Course details

Difficulty Level

Intermediate

Language

Japanese

Completion time

002:00:00

Product covered

Studio

「Studio でのデバッグ」コースについて 

オートメーション開発における最も重要な側面の 1 つは、すべてが期待通りに動作することが確認できていることです。
このコースでは、Studio が提供するリモート デバッグ機能を含む、さまざまなデバッグ機能を使用して、オートメーションを確実に運用環境に適用できるようにする方法について説明します。

まず、アクションやパネルを含むデバッグ機能の概要について説明し、その後、基本的な入力、高度なツールの順に説明します。

対象製品 (バージョン): このトレーニングは、UiPath Studio のバージョン 2021.10 を使用して構成されていますが、それより新しいバージョンにも適用されます。

 

受講前提条件

 

受講対象者 

このコースは、中級レベルの RPA 開発者を対象としています。

 

学習内容

  • デバッグ機能の概要
  • 基本的なデバッグ機能
  • 高度なデバッグ機能

 

学習目標

このコースの修了により、次のことができるようになります。

  • デバッグのオプションとパネルについて説明できる。
  • リモート デバッグを定義できる。
  • デバッグ オプションの機能を説明できる。
  • デバッグ パネルの機能を説明できる。