Course

開発者のための Orchestrator 概要 (v2021.10)

このコースでは、RPA 開発者にとって重要な Orchestrator の概念や機能、ならびにそれらを開発に活かす方法を学習します。
  • 5741 enrolled students
  • October 25, 2023
Not Started

Watch a preview

開発者のための Orchestrator 概要 (v2021.10)

  • 002:00:00
  • Downloadable resources available
  • Diploma of Completion included
Start Learning Now

Course details

Difficulty Level

Intermediate

Language

Japanese

Completion time

002:00:00

Product covered

Orchestrator

「開発者のための Orchestrator 概要」コースについて

このコースでは、Orchestrator の主な機能を確認するほか、Orchestrator の主なエンティティについて説明します。
Orchestrator で Unattended ロボットを作成、設定、プロビジョニングする方法、オートメーション プロジェクトをパブリッシュおよび管理する方法、Unattended ロボットを使用してジョブを実行する方法について学習します。  


対象製品 (バージョン): このトレーニングは、UiPath Studio のバージョン 2021.10 を使用して構成されていますが、それより新しいバージョンにも適用されます。

 

受講前提条件 

このコースを受講する前に、基本的なプログラミングの知識の習得と次のコースを修了している必要があります。

 

受講対象者 

このコースは、中級者向けの UiPath Orchestrator トレーニング コースです。
RPA 開発者がオートメーション管理の中枢的存在である Orchestrator について学習するのに最適です。

 

学習内容

  • Orchestrator 概要
  • Orchestrator のエンティティ、テナント、フォルダー
  • ロボットのプロビジョニングとライセンスの配布
  • フォルダーを使用した無人オートメーション
  • 演習 - Unattended ロボットの接続

 

学習目標 

このコースの修了により、次のことができるようになります。

  • Orchestrator の目的と主要機能を明確に説明できる。
  • Orchestrator のエンティティとその用途が説明でき、テナント コンテキストとフォルダー コンテキストの区別もできる。
  • Orchestrator から Unattended ロボットを作成、構成、プロビジョニングできる。
  • バックグラウンド プロセスとフォアグラウンド プロセスを区別できる。
  • 多様な方法で Unattended ロボットを使用したジョブを実行できる。
  • Orchestrator でのライセンスの割り当てと消費の仕組みを説明できる。