コース

Studio によるデータ テーブルおよび Excel 操作の自動化 (v2021.10)

Excel は、最も普及しているビジネス ツールの 1 つです。 Excel 操作を含む作業を自動化すると、効率、精度、およびスケーラビリティが向上します。 このコースでは、UiPath Studio を使用して Excel ファイルと DataTable 型変数を操作する方法を学習します。
  • 5118 登録者
  • October 25, 2023
未学習

プレビューを見る

Studio によるデータ テーブルおよび Excel 操作の自動化 (v2021.10)

  • 03:15:00
  • Downloadable resources available
  • 修了証が発行されます
今すぐ学習を開始

コース詳細

難易度

Intermediate

言語

Japanese

受講時間

03:15:00

対象製品

Studio

「Studio によるデータ テーブルおよび Excel 操作の自動化」コースについて

このコースでは、最も広く使用されているビジネス ツールの 1 つである Excel の操作を含む作業の自動化について説明します。
UiPath Studio が提供する特定の方法とツールを使用して、Excel と関連ファイル (.xlsx、.xls、.csv) を操作するさまざまな方法について説明します。
また、Excel ファイルとデータベースを操作するための変数の型である DataTable (System.Data.DataTable) の操作についても紹介します。

対象製品 (バージョン): このトレーニングは、UiPath Studio のバージョン 2021.10 を使用して構成されていますが、それより新しいバージョンにも適用されます。 
 

受講前提条件

基本的なプログラミング知識をお持ちで、以下のコースを受講済みとしてください。

 

受講対象者 

データ テーブルと Excel 操作の自動化に関心がある RPA 開発者を対象としています。 
 

学習内容

  • データ テーブルとは何か
  • データ テーブルの操作
  • ワークブックと共通のアクティビティ
  • Excel アプリケーション スコープと Excel 連携アクティビティ
  • モダン デザインの Excel アクティビティ
  • Excel モダン デザインを使用する
  • 演習 1 - 合計値を計算する
  • 演習 2 - 損失請求書を計算する
  • 演習 3 - 支出の比率を計算する
     

学習目標

このコースの修了により、次のことができるようになります。  

  • DataTable 型変数を作成、カスタマイズ、入力できる。
  • データ テーブル操作の最も一般的なメソッドを使用できる。
  • Excel ファイルを操作するときに使用するアクティビティのカテゴリ ([ワークブック] 系と [アプリの連携] 系アクティビティ) を区別できる。
  • 特定のモダン デザイン アクティビティを使用して Excel ファイルの操作 (データの読み込み/書き込み、ファイルの保存など) を実行できる。