コース

Studio でのプロジェクト構成 (v2021.10)

このコースでは、プロジェクト構成のベスト プラクティスについて重点的に説明します。
  • 4958 登録者
  • October 25, 2023
未学習

プレビューを見る

Studio でのプロジェクト構成 (v2021.10)

  • 002:30:00
  • Downloadable resources available
  • 修了証が発行されます
今すぐ学習を開始

コース詳細

難易度

Intermediate

言語

Japanese

受講時間

002:30:00

対象製品

Studio

「Studio でのプロジェクト構成」コースについて

このコースでは、プロジェクト構成のベスト プラクティスについて重点的に説明します。
プロジェクトのレイアウトの選択、複雑なプロセスの分割、プロジェクトの部品の再利用、コンポーネントのバージョン管理、例外発生の防止について学習します。

対象製品 (バージョン): このトレーニングは、UiPath Studio のバージョン 2021.10 を使用して構成されていますが、それより新しいバージョンにも適用されます。

 

受講前提条件

 

学習内容 

  • ワークフロー レイアウトの選択
  • ワークフローの分割
  • ライブラリ
  • 記述子の調整
  • プロジェクト テンプレート
  • 例外処理
  • バージョン管理システムとの連携
  • ベスト プラクティス
  • 演習 1 - 最適なワークフローの種類選択
  • 演習 2 - ワークフローを修正する
  • 演習 3 - ライブラリ
     

学習目標

このコースの修了により、次のことができるようになります。

  • 各ワークフローに適したプロジェクトのレイアウトを選択できる。
  • 複雑なオートメーション プロジェクトを、個別に開発可能な機能ワークフローに分割できる。
  • テンプレートを作成および共有して開発スピードを向上させられる。
  • プロジェクト間で再利用可能なコンポーネントを特定し、将来再利用できるようにライブラリとして保存できる。
  • 例外処理の手法を使用する利点について説明できる。
  • UiPath のバージョン管理機能を使用して開発作業を追跡可能で信頼性の高い状態に保つことの利点を説明できる。